かわけんの1分プロフィール

かわけんの1分プロフィール

どうも、東京リーマンエンジニアの”かわけん”です。

今回は、私のプロフィールを記事にまとめてみました。ではでは〜👇

生誕 東京都江戸川区で生まれる

平成6年

セミの泣き止まない熱帯夜に、ボクは生まれました。

出身は東京都江戸川区という治安が良いのか悪いのかよく分からない町に生まれました。

小さい頃から「誰よりも目立ちたい!!」と心の中で思っている人見知りでした。笑

 

小、中学生 野球とサッカーに80%の気持ちで取り組む

兄の真似をしていたので小学校低学年から野球を習い始めました。

その後、日韓W杯に感化され小学校高学年から中学卒業するまでサッカー少年となりました。⚽️

しかし、監督が厳しく野球とサッカーがスポーツとして楽しめなくなってしまいどちらも80%ぐらいの気持ちで取り組んでいました。

 

高校生〜大学1年 陸上にどっぷりハマる

心肺能力テストでズバ抜けた肺活量に自信があったので高校からは陸上部に所属しました。

800mを専門に高校2年生頃から都大会に出るも48人中24位という結果に。(笑)

大学は数学と物理が得意であったので私立一本に絞り、法政大学情報科学部に入学しました。変わった人がとても多い楽しい学部でした。

大学に入ってからも工体連という理系の学生による陸上部に所属していました。

 

大学1年の冬 突然の退部?!

20歳を迎える年に、「思い出作りではなく本気で陸上と向き合ってみたい」

と陸上部の先輩に相談し突然の退部宣言をしました。

(今、思えば「意識高い系」で痛いやつだなぁと反省)

しかし、退部後も試合に出るも、モチベーションが上がらない。

結局、自分はワイワイ楽しく応援したり、応援されたりする陸上が好きだったんだと気付きました。

同時に、本気で陸上と向き合いたいと思っていた事を「簡単に諦める自分の心」に気づき自信が持てなくなりました。

 

大学2年~4年 自信喪失男に点いた青い炎

自分は好きだった陸上を諦めてしまう人間なんだと思うと、何もやる気が出ない大学2年生だったボクは

「情報科学部に入ったんだから、プログラミングは出来るようになるか。」とサクッと立ち直る。(笑)

サクッと立ち直ってからは、バイトがない日は毎日21時まで図書館にこもりプログラミングの勉強をしていました。

そして、社会人になる 〜東京リーマンエンジニアの始まり〜

大学卒業後は、都内某IT企業にサラリーマンとして勤めています。

2018/8/15時点では2年目のまだまだ新米SEです。

今後は、自分の経験を情報発信していき誰かの人生の役に立ちたいと思いブログを始めました。

スマートフォンアプリ開発を独学で勉強中です。インプットしたものはすぐに備忘録として記事にまとめて、自分が見てわかるのはもちろん、他の人が見てもわかるように記事を挙げていこうと思っています!!

みなさんコメント等宜しくお願いします!!


Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です